室内風呂

ホーム > 内湯ゾーン

内湯ゾーン

  • 露天ゾーン
  • 内湯ゾーン

内湯ゾーン

内湯ゾーン

流水浴:アクアファイブ

流水浴:アクアファイブ

背もたれにもたれながら入っていただく流水浴です。
背もたれ半ばから心地よい水流が噴出し肩や腕を揉みほぐします。五角形の形状をしているので向かいの方と目が合ったりする事もありません。

イメージ画像

このページの先頭へ

流水浴:アクアレビュー

流水浴:アクアレビュー

従来のジェットバスとは違いプロペラによる強力な流水が体全体を揉みほぐします。ジェット方式に対して最大値でなんと約10倍のカロリー消費となります。また、ジェット方式は局部的な保温効果ですがこのアクアレビューでは流水方式の為、体全体にわたる保温効果で自律神経が刺激され血行が良くなり長期間の保温効果が期待できます。

イメージ画像

このページの先頭へ

ビースキン(女風呂のみ)

ビースキン(女風呂のみ)

高濃度炭酸泉とは(別名「心臓の湯」とも呼ばれ、ドイツでは医療分野で積極的に利用されています。
体内に取り込まれた炭酸ガスが全身の血管を拡張し、血液の循環を良くする効果を持ちます。
肌に優しい弱酸性で毛穴を引き締め、湯上がりには滑らかで潤いのある肌を実感できます。
冷え、むくみ、やけど、切り傷、肩こり、関節痛、高血圧でお悩みも方におすすめのお風呂です。

イメージ画像

【炭酸泉の特徴】
炭酸泉風呂の最も医療効果が現れる濃度は1000ppmからです。しかし、日本の温泉地でその条件を満たす温泉はわずかしか有りません。当店では、人工の高濃度炭酸ガス発生装置を導入し、1000ppmの高濃度炭酸湯を再現しております。(市販の炭酸入浴剤は100ppm位です)毎日入ることで冷え性に効果的です。どうぞごゆっくりその効果をお楽しみください。

【炭酸泉のご入浴の仕方】
お湯をかき回さずに静かにつかります。15分以内の入浴が効果的です。(2~3分で気泡がつき出します。) ※過度の高血圧症・動脈硬化症・心臓病の方、その他医師から入浴を制限されている方はお入りにならないでください。 炭酸泉は油温を37℃前後に設定しています。はじめ体感的にぬるいと感じると思いますが、炭酸ガスが溶け込みやすい一番効果的な湯音です。 しばらくすると血の巡りが良くなり体の芯からポカポカ温まるのを実感いただけると思います。

このページの先頭へ

スコールサウナ

スコールサウナ

熱々に焼けた石の上に水を落とすことで高温の蒸気を発生させるタイプのサウナです。室内温度は80℃~85℃と乾式サウナよりもやや低めですが、湿度が高いためより高い発汗作用が期待できます。

イメージ画像

このページの先頭へ

このページの先頭へ